ホーム > レシピ > 福神漬を使ったレシピコンテスト
第9回 福神漬を使ったレシピコンテスト

第10回(2018年)結果発表!

福神漬を使ったレシピコンテストにたくさんのご応募を頂きありがとうございました。
ご応募頂いた作品の中から「最優秀賞」1作品、「優秀賞」5作品が決定いたしました。
昨年に引続き、審査委員長に東京家政大学の宮尾教授を迎え、応募作品の調理と審査を同大学の食品加工学研究室の学生の皆さんと行うという公開審査を行いました。


最優秀賞はこちら!『福神漬のミニピザ』

最優秀賞

優秀賞はこちら!


審査委員長 宮尾茂雄 教授(写真左上)、調理と審査を手伝ってくれた学生の皆様


【総評 審査委員長 宮尾教授のコメント】
毎年レベルが上がってきているようです。今回のキーワードはテーマに掲げた「フォトジェニック」を ベースに考え、皆さんに選んで頂いたと思いますが、そのテーマに沿った形で、彩りもカラフルなものが多く良かったと思います。審査員の皆さんがレシピを制作しているのを拝見しておりましたが、最優秀賞に選ばれた「福神漬のミニピザ」は、味もさることながら、焼く前から非常にカラフルで目を引き、このテーマにピッタリ合ったものでした。
また、「福神漬とクリームチーズをはさんだロールパンのマープルメロンパン」は、福神漬の存在が外見からは分かりませんが、切った断面を見ると色合いが結構きれいで、そこに福神漬が入っているという意外性がとても面白い作品だと思います。 今回の作品はどれも福神漬のパリパリ感が上手く出ていて「ああ!福神漬が入っている!」と感じられるものが多かったと思います。あまり差がつけられない作品ばかりの中で、私としては点数を付けるのに大変苦労しましたが、バラエティに富んだ作品を前にして、非常に楽しく審査をさせて頂きました。
また来年は、どんなテーマになるのか、どんな作品が寄せられるのか、大変楽しみです。



入賞作品(30名様)の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます



▽ これまでのレシピコンテスト受賞作品はこちらからご覧ください ▽



7月29日は福神漬の日



しんしんの福神漬のご紹介