ホーム > レシピ > お漬物と季節ごはん > 春の野菜を使って 春色カレー
お漬物と季節ごはん

春の野菜を使って 春色カレー

春の野菜を使って 春色カレー
このレシピに使った商品

作り方
ブロッコリー・アスパラガスなど春の野菜をたっぷり使って華やかに♪






母の日の愛情カレー
感謝の気持ちと福神漬を添えて・・・アイディア次第で楽しさが広がります♪

母の日の愛情カレー




母の日

時は1900年代のアメリカヴァージニア州。1905年5月9日、アンナ・ジャービスという女性の母親が亡くなりました。彼女の母親は南北戦争において地域の女性を結束させ、敵味方問わず負傷兵の介抱のために活動した強く優しい女性でした。娘のアンナ・ジャービスは「亡き母を追悼したい」という想いで、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で参列者に母親が好きだった白いカーネーションを配りました。これが母の日の始まりといわれ、この風習がアメリカ全体に広がってゆき、1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが「母の日」として5月の第二日曜日を国家の祝日に制定しました。

日本では、大正時代の頃から徐々に知られるようになり、昭和の初期には当時の皇后の誕生日(3月6日)を母の日として行事などを行っていたようですが、アメリカと同じ日が「母の日」として全国に広まって行ったのは、第二次大戦後のことです。

赤いカーネーションは健在な母に感謝する証しとして、また白いカーネーションは亡くなった母への感謝のメッセージとされています。カーネーション同様、大好きなお母さんに、感謝の気持ちをこめた素敵な手料理をごちそうしてはいかがですか?


春のレシピ


お漬物と季節ごはんトップページへ戻る