年表


沿革・世の中の出来事
代表的な商品
1894年
(明治27年)
創業者籠島忠作、群馬県高崎町(現・高崎市)で焼麸および澱粉製造業を創業

日清戦争

1912年
(明治45年)

日本が初めて国際オリンピックに参加

1914年
(大正3年)

第一次世界大戦始まる

1923年
(大正12年)

関東大震災

1925年
(大正14年)
『敷島麩』製造・販売を開始
1930年
(昭和5年)
高級福神漬『新進漬』をはじめ各種漬物・佃煮の製造・販売を開始
1931年
(昭和6年)
中国・ハワイ・北アメリカなどへ漬物の輸出業務を開始
1940年
(昭和15年)
「籠島食料工業会社」を設立。本社を群馬県前橋市に置く
1941年
(昭和16年)

太平洋戦争始まる

1945年
(昭和20年)

東京大空襲(3月10日)、広島へ原爆投下(8月6日)、長崎へ原爆投下(8月9日)

1948年
(昭和23年)
社名を「新進食料工業株式会社」に変更し、本社を東京都千代田区に移転
1949年
(昭和24年)
L-グルタミン酸ナトリウム『ミラクル』の製造・販売を開始
1952年
(昭和27年)
子会社「籠島澱粉株式会社」を設立し本社を東京都千代田区に置く
1953年
(昭和28年)
『マル吉醤油』の製造・販売を開始
1960年
(昭和35年)
活性グルテン『ハイプロ』を開発し、製造・販売を開始
1962年
(昭和37年)
酒類清澄剤『オリトール』の製造・販売を開始
1963年
(昭和38年)
アメリカ・スタンゲ社(現マコーミック社)と合弁で香辛調味料を輸入・製造・販売する「日本スタンゲ株式会社」を設立
1964年
(昭和39年)
館林市に館林工場新設、操業開始

東京オリンピック開催(10月10日~)

1966年
(昭和41年)
総合アミノ酸調味料『アミシン』の製造・販売を開始
1967年
(昭和42年)
小麦醤油『ダイズノン』、高純度アミノ酸調味料『ミラクレックス』の製造・販売を開始
1968年
(昭和43年)
高純度たん白『新進ミート』の製造・販売を開始
1969年
(昭和44年)
調味料『だしの素』、酒類清澄剤『サケライト』の製造・販売を開始
1970年
(昭和45年)

日本万国博覧会(大阪万博)開催(3月14日~)

調味料『天味』の製造・販売を開始
1971年
(昭和46年)
東京都千代田区に本社ビル新築
1972年
(昭和47年)
前橋市に「株式会社新栄」(株式会社新進サービス)を設立

札幌で冬季オリンピック開催(2月3日~)、浅間山荘事件(2月16日)、沖縄が本土復帰(5月15日)、中国との国交正常化(9月29日)

1973年
(昭和48年)
大阪支店、札幌支店新社屋建設
1974年
(昭和49年)
食材製造工場「総社工場」を完成、操業開始
酒造用『テリアップ』の製造・販売開始
1977年
(昭和52年)
子会社「九州新進株式会社」を設立
1978年
(昭和53年)
子会社「新進科研株式会社」を設立

成田空港開港(5月20日)、日中平和友好条約調印(8月12日)

1981年
(昭和56年)
NPS研究会に入会し改善活動を活性化
1983年
(昭和58年)

三宅島噴火(10月3日)

特許「凍結磨砕法」によるミクロペースト食材の製造・販売を開始
1985年
(昭和60年)
凍結磨砕法による可食ペースト製造法の開発により農林水産大臣賞を受賞

つくば科学万博開催(3月17日~)

1986年
(昭和61年)

三原山大噴火(11月15日)

バイオテクノロジー利用の発酵調味液を使った『生パック食い道楽』シリーズを発売
1988年
(昭和63年)

青函トンネル開業(3月13日)、瀬戸大橋開通(4月10日)

ビートたけし率いるカレーショップ北野印度会社と業務提携し『北野印度福神漬』を発売
1989年
(平成元年)

消費税スタート(4月1日)

1990年
(平成2年)
籠島正直、代表取締役社長に就任
1991年
(平成3年)
『朝つゆ一本』が農林水産省食品流通局長賞受賞
最新鋭の自動化工場「利根川工場」完成、操業開始
1993年
(平成5年)
総社工場内にステビア工場新築
総社工場内に自動冷凍たい焼き設備を導入

北海道南西沖地震(7月12日)

『冷凍たい焼き』製造・販売開始
1994年
(平成6年)
創業100周年記念式典挙行
CIを導入し、社名およびロゴマークの変更を実施
1998年
(平成10年)
遵化市広野物産実業公司と合弁で「唐山広野新進食品有限公司」を設立

長野で冬季オリンピック開催(2月7日~)

1999年
(平成11年)
利根川工場に新物流センター完成

日本のコメ、関税化が始まる

2000年
(平成12年)
地ビール製造の永久免許を取得
品質保証の国際規格「ISO9001」を取得
2002年
(平成14年)
環境管理の国際規格「ISO14001」を取得
2005年
(平成17年)

日本国際博覧会(愛・地球博)開催(3月25日~)

『お箸倶楽部』シリーズ販売開始
2006年
(平成18年)
子会社「北海道新進アグリフーズ株式会社」を設立
2009年
(平成21年)
利根川工場が厚生労働省より食品衛生優良施設として表彰される
2010年
(平成22年)
福神漬の日(7月29日)制定
利根川工場が群馬県より「群馬県食品自主衛生管理認証」を与えられる

2003年(平成15年)に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」地球帰還

2011年
(平成23年)
子会社「九州新進株式会社」新工場完成

東日本大震災(3月11日)

2012年
(平成24年)
本社を東京都千代田区外神田に移転
子会社「アキバキャビン株式会社」を設立
スパウトパウチタイプ商品の製造・販売を開始
2013年
(平成25年)
「株式会社塩野」を子会社とする
アキバキャビン経営のホテル「ファーストキャビンAKIHABARA」完成

「富士山」が世界遺産に登録、
「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録

『きみまろのお漬物シリーズ』発売、『大根おろし』発売
2014年
(平成26年)
創業120周年を迎える

トップページへ戻る

新進120年の歩み

  • 序章
  • 第1章
  • 第2章
  • 第3章
  • 第4章
  • 第5章
  • 第5章