ホーム > レシピ > 福神漬を使ったレシピコンテスト
第12回 福神漬を使ったレシピコンテスト

第12回 福神漬を使ったレシピコンテスト結果発表!

福神漬を使ったレシピコンテストにたくさんのご応募を頂きありがとうございました。
ご応募頂いた作品の中から「最優秀賞」1作品、「優秀賞」5作品が決定いたしました。
審査委員長に高崎健康福祉大学の松岡寛樹教授を迎え、 応募作品の調理と
審査を行いました。
今回の審査は、新型コロナウイルス感染症予防のため、
松岡寛樹教授と新進のスタッフ数名で行いました。


福神漬を使ったレシピコンテストの審査の様子



最優秀賞はこちら!『福神みたらし団子』

最優秀賞

優秀賞はこちら!


【総評 審査委員長 松岡教授のコメント】

福神漬の特徴である甘さ、大根など素材の食感、赤やオレンジ色の色彩などを、 料理全体として上手くいかせたレシピが評価されていたと思います。
食材も、福神漬の色に合わせ、卵の黄色などを使用し、見た目でも美味しそうなレシピを考案される方や、 また、ものによっては、使用する具材を他の具材に変えたりするとさらにいい味わいや食感が出せるのではないかと思うレシピもありました。
応募された皆さんは色々と工夫をされていて、12回を数えるこのコンテストも定着している感があります。
毎年楽しみに応募される方もいらっしゃるとお聞きしまして感慨深く思います。


審査委員長  松岡寛樹 教授


松岡寛樹 教授
農学博士 
高崎健康福祉大学健康福祉学部 
健康栄養学科 兼 農学部生物生産学科


入賞作品(30名様)の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます


7月29日は福神漬の日



しんしんの福神漬のご紹介

一条もんこ先生の福神漬レシピNOTE
福神漬アレンジレシピ