ホーム > レシピ > 田崎真也の漬け物料理教室 > さわやかごはんと明太子、朝つゆ一本のサラダ仕立て
田崎真也の漬け物料理教室

さわやかごはんと明太子、朝つゆ一本のサラダ仕立て

さわやかごはんと明太子、朝つゆ一本のサラダ仕立て
このレシピに使った商品

材 料
・炊いた温かいごはん
・明太子
・オリーブオイル(エクストラバージン)
・朝つゆ一本
・アサつき
・大葉
この料理に合うワイン
ミネラルのさわやかな風味を持った辛口白ワインが良いでしょう。
たとえば、
・ イタリア産  ガヴ (ピエモンテ地方)
・ フランス産  シルバネール(アルザス地方)
・ フランス産  トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン(ロワール地方)
・ 日本産    甲州辛口(山梨県)

コメント

朝つゆ一本の特徴は、大根そのもののさわやかなミネラルの香りや、ピリ辛の風味、自然な甘味をそのまま引き出しているところにあります。
したがって合わせて作る料理も、その特徴を活かせるような香り、味わいを持っているものにしてみました。
フランスなどでは、ボイルした米を冷水で冷まし、他の野菜類と一緒にドレッシングで合わせ、サラダ仕立てにして食べたりもしています。 

今回の料理はそのアレンジで、大根の持つピリ辛感をさらに引き立てるために明太子を使い、大根のミネラル様のさわやかな風味を、アサツキや大葉そしてエクストラバージン・オリーブオイルの香りを使い、より一層感じられるようにしました。
明太子以外にも、イクラや粒うになどを使っていろいろなタイプのサラダごはんを試してみてください。 


作り方

(1)ごはんを冷水で洗い、ザルで水をよく切りボールに入れる。

(2)皮からほぐした明太子を①のボールに加える。

(3)(朝つゆ一本を5mm角に切り②のボールに加え、オリーブオイルを注ぎ全体をよくまぜ合わせ、ガラスのボール皿などに盛る。

(4)上からアサつきの小口切りや大葉の千切りをちらし、さらに少量のオリーブオイルをふりかけて仕上げる。




田崎真也の漬け物料理教室トップページへ戻る