ホーム > レシピ > 田崎真也の漬け物料理教室 > 味梅コロッケ、サラダ添え(梅肉ドレッシング)
田崎真也の漬け物料理教室

味梅コロッケ、サラダ添え(梅肉ドレッシング)

味梅コロッケ、サラダ添え(梅肉ドレッシング)
このレシピに使った商品

材 料
(コロッケ)
・ポテト(男爵タイプ)
・味梅・・・適量
・塩、こしょう
・衣(小麦粉、水とき卵、パン粉)
(サラダ)
・マーシュ、サニーレタスなど好みで
(ドレッシング)
・味梅
・オリーブオイル
この料理に合うワイン
・ スペイン産のスパークリングワイン(CAVA)のロゼ
・ 南仏の辛口ロゼワインで、タヴェル
・ ロワール地方の軽い赤で、シノン
・ イタリア、ヴェネト産の軽い赤で、バルドリー
などがよく合います。

コメント

梅の持っているクエン酸やリンゴ酸などの酸味は食欲を引き立たせる役割を備えています。また、梅の香りも上品な印象を与えます。 この果物の持つ酸味と香りは、日本酒や焼酎はもちろん、ワインにもよく合う風味なのです。 この梅に味つけをした味梅は、そのまま食べてもバランスが良く、さらに調味料的な使い方をするのにも向いています。

今回の料理は、その特性を生かし、ポテトのふくよかな風味に味梅だけを加えて、より華やかな味わいのコロッケとしました。食事の主菜はもちろん、おやつ感覚でも楽しめます。また、味梅は、オリーブオイルなどと合わすことで、その酸味と塩味、旨味によって、すぐれたドレッシングにもなり、このサラダ自体もワインなどに合うオードブルともなり得ます。


作り方

(1)ポテトはボイルし、ボールの中で荒めにつぶす。

(2)種子を取り除き包丁などでたたいた味梅を(1)のポテトにまぜ合わせる。(量は味をみながら好み….)

(3)(2)に塩、こしょうで味をととのえて、コロッケの型に整形する。

(4)(3)に小麦粉、水とき卵、パン粉を順につけ、170゜Cの油でサックリと揚げる。

(5)ボールによくたたいた味梅を入れオリーブオイルを少しづつ注ぎながら泡立て器などでよくまぜ合わし、ドレッシングを作る。

(6)皿にサラダとコロッケを盛り、(5)のドレッシングをサラダにかけて仕上げる。




田崎真也の漬け物料理教室トップページへ戻る