ホーム > レシピ > 田崎真也の漬け物料理教室 > ポークソーセージのソテー キャベツと高菜の温製サラダ添え
田崎真也の漬け物料理教室

ポークソーセージのソテー
キャベツと高菜の温製サラダ添え

ポークソーセージのソテー キャベツと高菜の温製サラダ添え
このレシピに使った商品

  • 食べたかな~

材 料
・ポークソーセージ・・・大5本
・塩・・・少々
・キャベツ・・・1/3個
・食べたかな~・・・1袋
・ベーコンスライス・・・4枚
・オリーブオイル・・・大さじ2杯
・白ワインビネガー・・・大さじ2杯

作り方
(1) キャベツを1cm程の千切りにする。
(2) ベーコンも1cm程に切っておく。
(3) フライパンにオリーブオイルを熱し、(2) のベーコンとキャベツを炒め、食べたかな~を加えて手早く炒めビネガーを全体にふりかける。
(4) 塩を含んだ湯でボイルしたポークソーセージを、フライパンで焼き色が付くまで炒めて、(3) と共に皿に盛る。


ソムリエ田崎真也のクッキングアドバイス

ポークソーセージをよく食べるフランスのアルザス地方やドイツでは、その付合せにキャベツの塩漬や他のキャベツ料理を添えます。 そのキャベツとベーコンを炒める際に 「食べたかな~」 を加えることで、全体の味わいがより豊かになり旨みなどのコク、さらに高菜の熟成した風味が調和して、ポークソーセージのコクにもよくマッチします。

もちろん、ソーセージ以外にも鶏のソテーやロースト、白身魚のグリエなどにも良く合います。また、冷めても美味しくいただけますので、ホームパーティなどにも適しています。 他の野菜との組み合わせもお試しください。

合わすワインは、白のスパークリングワインやフランス、アルザス地方の辛口白ワイン。または、ビールにも良く合うおつまみです。




田崎真也の漬け物料理教室トップページへ戻る